福岡市城南区片江雨どい修理

雨どいのトラブルで
お悩みはございませんか?

雨どいは日々太陽光や雨風に晒され劣化が早い箇所です。
また台風や強風、自然災害の影響を受け破損しやすくもあります。

雨どいは目立たない部品ですがご自宅の屋根の大切な役割を担い、特に台風などの自然災害時には最も重要です。
割れたりヒビが入ったり修理を行う必要がある際は、なるべく早く修理することを強くお勧めします。

雨どいは早期修理しないと
被害が拡大してしまいます!

雨水が外壁に当たり壁を伝って下へ流れるため、大切なご自宅の劣化を早めてしまうほか、外壁から雨水が浸水し、自宅内部にカビを発生させるなど不利益ばかりです。
さらに、金具が外れてしまっていると強風や台風の際に雨どいが風で飛ばされたり、運悪く通行人がいると怪我をさせてしまう危険性も十分に考えられます。

このような状態を放置すると大変危険ですので専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい関する修理内容

  • 経年劣化で傷んだ雨どいの修理
  • 雨どいの勾配を調整し雨水を正常に流す
  • 雨どい支持金具の調査と修理
  • 雨どいの台風や強風や雪の重みでの破損修理
  • 集水器、軒どいや縦どい、雨どいの継ぎ手の破損修理

このような状態を放置すると大変危険ですので
専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

福岡県福岡市城南区片江、雨どい修理のご依頼

福岡県福岡市城南区片江 にお住まいのお客様から雨どいの修理のご依頼です。

雪が降った時の強風で 雨どいが外れているの見つけたが、そのままにしていたので修理して欲しいと お問い合わせがありました。

早速現場に急行し雨どいの状態を拝見させていただいたところ、 雨どいが外れて大きく下に垂れ下がってしまいとても危険な状態でした。

雨どいの役割を果たせずに、水が流れないのはもちろん下に垂れ下がっていて今にも落下しそうな状態でした。

すぐに修理して欲しいとのことでしたので、必要な部品をご用意し早速修理作業をさせて頂きました。

作業自体は半日で終わり、雨どいも正常な状態に戻りお客様も大変満足されていました。

外れた雨どいを正しく設置しないと、屋根面から雨水が流れ落ちます。

その分、外壁や屋根下部を流れる雨量が増えるため、雨漏りのリスクが高まります。

シールの損傷や外壁のひび割れから雨漏りのリスクが高まります。

特に軒のない住宅では、屋根と外壁の継ぎ目部分が風雨にさらされ、雨漏りのリスクが飛躍的に高まります。

また、下屋根の雨量が増えるだけでなく、2階屋根からの大量の雨が屋根面に飛散し、奥から奥までの隙間を通り抜けやすくなります。

雨どいが設置されていないと、雨水が外壁を直進するため、外壁を傷めやすくなります。

外壁材は、吸水・乾燥することで若干伸縮します。
時間が経つと、外壁材や天井にひび割れが発生します。

外壁材の経年劣化は比較的少ないです。
また、雨どいがないと、雨水が直接地面に落ち、水しぶきが発生し、建物の基礎を濡らす可能性があります。

土台や土台が濡れると床下の湿気が多くなり、床下の木部の劣化やシロアリ被害の原因となります。

雨どいの不具合はすぐに修理が必要です

雨どいの不具合を放置すると二次被害につながります。

雨どいは屋根の大切な部品です。正常に雨水が流れないまま放置すると外壁の損傷や、壁の中の木材の腐食やカビの原因にもなりかねません。

万が一そういった二次被害に繋がってしまうと、莫大な修理費用がかかってしまいます。
そうなる前に雨どいは常に正常な状態を保ちましょう。
安い価格で修理できる雨どいですので早めの対処をお勧めいたします。

また雨どいはいつの間にか汚れてしまいます。

落ち葉や風で舞い上がった砂や泥が蓄積し、雨水の流れの妨げになっている場合もございます。
かといってご自身では屋根に登るのも危険ですし我々のような雨どい専門家に任せて清掃しましょう。
雨どいの清掃にかかる費用はほんの僅かです。

安い価格で清掃できますので季節の変わり目などに清掃することを強くお勧めいたします。

こんな不具合を見つけたら当社にご相談ください。

雨どいが割れていてそこから雨水が流れ出ている
雨が降った際に雨どいの隙間から水が漏れてしまっている
金具がはずれしまい今にも雨どいが落下しそう

雨どいの修理は実際に調査をし確認しないとわからないですが、部分的な修理で直る場合もあります。
中には全て雨どいを交換したほうが良い場合もあります。
雨どいの金具が劣化していれば、新たに金具をつける場所の見極めも必要です。
雨どいを新しく交換するときは、水が流れるように傾斜をつける必要がありますので雨どいのプロに任せましょう。

雨どい交換工事の流れ

古くなってしまった雨どいの撤去

雨どいの撤去を行います。
壊れてしまった雨どいを外す作業をしますが、雨どいは屋根の端にあり、一軒家のご自宅が2階建ての場合は
足場の設置が必須になります。
破損や変形してしまった雨どいは屋根からの雨水を適切に処理できません。
流れ込んできた雨水を排水できない不具合がある雨どいを撤去していきます。

古い軒どい金具の撤去

今まで使用していた支持金具の撤去と設置作業
雨どいを固定している金具も錆がしてボロボロになり変形してしまいます。
金具の鉄の強度が著しく低下しています。
古く錆びた金具だと雨どいの設置が困難なため、新しい雨どい金具へと交換します。
適切に水が流れるように勾配が必須ですので、正しく金具を設置します。

新しい雨どいの設置

新設する雨どいを金具にしっかりと取り付けます。
雨どいの取り付けが甘いとまたすぐに外れてしまうなど不具合が生じます。
雨どいだけが専門の業者以外に依頼すると、取り付けがきちんとできない業者もいますので
雨どい専門のプロに任せましょう。

雨どい交換工事完了

適切に水が流れるか確認し、問題ががなければ 作業終了となります。
実際に雨どいに水を流しきちんと流れるかをテストします。
きちんと正しい方向に排水することを確認し、雨どい交換が完了です。
場合によってはお客様に排水を確認していただくことも可能です。

雨どい修理安い_雨どい清掃_雨どい調査

雨どい救急隊は年中無休24時間ご相談やお問い合わせを受け付けております。

雨どいのことならぜひ当社へお任せください!

福岡県全域対応可能!
雨どいのトラブル解決のために専門の卓越した技術スタッフがお伺いします。

福岡県福岡市城南区の対応地域一覧

福岡市城南区(フクオカシジョウナンク)
  • 荒江アラエ
  • 荒江団地アラエダンチ
  • 飯倉イイクラ
  • 梅林ウメバヤシ
  • 片江カタエ
  • 金山団地カナヤマダンチ
  • 城西団地ジョウセイダンチ
  • 神松寺シンショウジ
  • 宝台団地タカラダイダンチ
  • 田島タシマ
  • 茶山チャヤマ
  • ツツミ
  • 堤団地ツツミダンチ
  • 友丘トモオカ
  • 鳥飼トリカイ
  • 長尾ナガオ
  • 七隈ナナクマ
  • 西片江ニシカタエ
  • 樋井川ヒイカワ
  • 東油山ヒガシアブラヤマ
  • 別府ベフ
  • 別府団地ベフダンチ
  • 干隈ホシクマ
  • 松山マツヤマ
  • 南片江ミナミカタエ
  • 友泉亭ユウセンテイ

関連記事

  1. 雨どい修理福岡県小郡市大保

  2. 雨樋に植物!?その対処法とは

  3. 梅雨の雨で気づく雨樋のトラブル

  4. 台風6号影響長引くおそれ

  5. 雨樋の清掃は定期的に

  6. 福岡県久留米市旭町の雨どい縦樋つまり