福岡県福岡市城南区長尾の雨どい修理

どい修理・福岡市城南区長尾

福岡市の城南区にお住まいのお客様から雨どいの修理をして欲しいとご依頼がありました。
ご相談内容は、雨どいのつなぎ目に隙間があったりズレ、勾配がおかしくなってしまっているので全体的にチェックして不具合のある箇所は修理してほしいとのことでした。

梅雨が近い季節ですので、まとまった雨が降る前に修理して雨どいを万全の状態にする必要があると判断しましたのですぐにご対応させて頂きました。

城南区のお客様の元へお伺いし、雨どいの状態を見せていただくと数カ所の継ぎ目が外れていたり隙間が目立っていました。勾配も大幅にズレてしまっていて、雨どいの固定金具が外れてしまい重みで下がっている箇所も数カ所ありました。

雨どい自体に割れや破損はない様でしたので、雨どいの交換はせずに修理させていただくことになりました。

城南区の雨どいの修理内容

まずは雨どいの不要なゴミなどを除去し修理施工ができるような状態にし、雨どいの継ぎ目の補修から開始いたしました。
隙間がないように継ぎ目を正常な状態に修理させて頂きました。補強のためにコーキングなども行わせて頂きました。

その後固定金具にしっかりと雨どいを固定し、最後に勾配を調整いたしました。
最後に正常に水が流れることを確認し雨どい修理の完了です。

雨どいをズレたり、繋ぎ目に隙間があるような状態でそのままにしていると、軒樋の途中から雨水が流れてしまったりしてご自宅の外壁や庭などに雨水が流れ出てしまい、思わぬ二次被害となってしまいます。
雨どいは常に正常な状態を保つようにしましょう。

ですが、ご自身では雨どいをまめにチェックすることもできませんので当社の様な雨どい専門のプロにぜひお任せください。
もし雨どいの不具合を見つけた場合は小さいことであってもご相談ください。
すぐにお客様の元へお伺いし雨どいのトラブルを解決致します。

雨樋のメンテナンスは定期的に!

雨樋のメンテナンスは、建物や周辺環境を保護し、快適な生活環境を維持するために非常に重要です。定期的なメンテナンスが行われることで、雨樋の効率的な機能を維持し、様々な問題や被害を未然に防ぐことができます。以下に、その重要性とメリットを詳しく説明します。

1. 雨水の適切な排水を確保するため: 雨樋は雨水を建物から遠ざけ、地面に適切に排水する役割を果たしています。しかし、定期的なメンテナンスが行われないと、雨樋が詰まったり破損したりする可能性があります。これによって雨水が建物に浸み込み、建物や周辺環境に損害を与えるリスクが高まります。

2. 建物の損傷や劣化を防止するため: 雨樋が詰まると、雨水が建物の外壁や屋根に浸み込むことで、劣化や損傷が進行します。定期的なメンテナンスによって、雨樋の詰まりや破損を予防し、建物の耐久性を維持することができます。

3. 室内の快適さと健康を保つため: 雨樋の不具合によって雨水が建物内部に浸み込むと、カビや黴菌の発生が促進され、室内の空気品質が悪化します。定期的なメンテナンスによって、室内の快適さと健康を維持することができます。

4. 周辺環境への影響を軽減するため: 雨樋の詰まりや破損によって、周辺環境に雨水が溢れ出ると、土壌の浸食や道路の浸水などの問題が発生します。定期的なメンテナンスによって、周辺環境への影響を最小限に抑えることができます。

5. 長期的な費用削減と価値の維持: 定期的なメンテナンスによって、雨樋や建物の損傷や劣化を未然に防ぐことができます。これにより、修理や交換の費用を削減し、建物の価値を維持することができます。

以上のように、雨樋の定期的なメンテナンスは建物や周辺環境の保護に不可欠です。定期的な点検や清掃を行うことで、雨樋の効率的な機能を維持し、様々な問題や被害を未然に防ぐことができます。

雨どいのトラブルで
お悩みはございませんか?

雨どいは日々太陽光や雨風に晒され劣化が早い箇所です。
また台風や強風、自然災害の影響を受け破損しやすくもあります。

雨どいは目立たない部品ですがご自宅の屋根の大切な役割を担い、特に台風などの自然災害時には最も重要です。
割れたりヒビが入ったり修理を行う必要がある際は、なるべく早く修理することを強くお勧めします。

雨どいは早期修理しないと
被害が拡大してしまいます!

雨水が外壁に当たり壁を伝って下へ流れるため、大切なご自宅の劣化を早めてしまうほか、外壁から雨水が浸水し、自宅内部にカビを発生させるなど不利益ばかりです。
さらに、金具が外れてしまっていると強風や台風の際に雨どいが風で飛ばされたり、運悪く通行人がいると怪我をさせてしまう危険性も十分に考えられます。

このような状態を放置すると大変危険ですので専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい関する修理内容

  • 経年劣化で傷んだ雨どいの修理
  • 雨どいの勾配を調整し雨水を正常に流す
  • 雨どい支持金具の調査と修理
  • 雨どいの台風や強風や雪の重みでの破損修理
  • 集水器、軒どいや縦どい、雨どいの継ぎ手の破損修理

このような状態を放置すると大変危険ですので
専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

-PLAN-
料金

お得情報

台風などの被害で雨どいが破損し修理が必要な場合は火災保険が適用されますのでお客様の出費なしで修理可能です

雨どい交換工事の流れ

古くなってしまった雨どいの撤去

雨どいの撤去を行います。
壊れてしまった雨どいを外す作業をしますが、雨どいは屋根の端にあり、一軒家のご自宅が2階建ての場合は
足場の設置が必須になります。
破損や変形してしまった雨どいは屋根からの雨水を適切に処理できません。
流れ込んできた雨水を排水できない不具合がある雨どいを撤去していきます。

古い軒どい金具の撤去

今まで使用していた支持金具の撤去と設置作業
雨どいを固定している金具も錆がしてボロボロになり変形してしまいます。
金具の鉄の強度が著しく低下しています。
古く錆びた金具だと雨どいの設置が困難なため、新しい雨どい金具へと交換します。
適切に水が流れるように勾配が必須ですので、正しく金具を設置します。

新しい雨どいの設置

新設する雨どいを金具にしっかりと取り付けます。
雨どいの取り付けが甘いとまたすぐに外れてしまうなど不具合が生じます。
雨どいだけが専門の業者以外に依頼すると、取り付けがきちんとできない業者もいますので
雨どい専門のプロに任せましょう。

雨どい交換工事完了

適切に水が流れるか確認し、問題ががなければ 作業終了となります。
実際に雨どいに水を流しきちんと流れるかをテストします。
きちんと正しい方向に排水することを確認し、雨どい交換が完了です。
場合によってはお客様に排水を確認していただくことも可能です。

-FLOW-
お申し込みの流れ

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話・LINEにてご連絡ください。
ヒアリング
担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。
ご提案・お見積り
現地にてご確認させていただき、適切なお見積もりと 作業をご案内させていただきます。
ここまでは完全に無料です!
ご相談、お問い合わせのみもOKですのでご気軽にご連絡くださいませ。

関連記事

  1. 雨樋は劣化すると変色する

  2. 雨樋のトラブルは突然発生

  3. よく起きる雨樋のトラブルや破損とは?

  4. 雨樋の外側の染みは水漏れの合図

  5. 雨樋のメンテナンスとは?

  6. 福岡県福津市花見が丘雨どい修理