福岡県古賀市糸ケ浦での雨樋工事

雨どいのトラブルで
お悩みはございませんか?

雨どいは日々太陽光や雨風に晒され劣化が早い箇所です。
また台風や強風、自然災害の影響を受け破損しやすくもあります。

雨どいは目立たない部品ですがご自宅の屋根の大切な役割を担い、特に台風などの自然災害時には最も重要です。
割れたりヒビが入ったり修理を行う必要がある際は、なるべく早く修理することを強くお勧めします。

雨どいは早期修理しないと
被害が拡大してしまいます!

雨水が外壁に当たり壁を伝って下へ流れるため、大切なご自宅の劣化を早めてしまうほか、外壁から雨水が浸水し、自宅内部にカビを発生させるなど不利益ばかりです。
さらに、金具が外れてしまっていると強風や台風の際に雨どいが風で飛ばされたり、運悪く通行人がいると怪我をさせてしまう危険性も十分に考えられます。

このような状態を放置すると大変危険ですので専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい関する修理内容

  • 経年劣化で傷んだ雨どいの修理
  • 雨どいの勾配を調整し雨水を正常に流す
  • 雨どい支持金具の調査と修理
  • 雨どいの台風や強風や雪の重みでの破損修理
  • 集水器、軒どいや縦どい、雨どいの継ぎ手の破損修理

このような状態を放置すると大変危険ですので
専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

福岡県古賀市糸ケ浦で雨樋修理

福岡県古賀市糸ケ浦で雨樋工事のご依頼がありました。

ご依頼いただいた福岡県古賀市糸ケ浦のお客様のご自宅へ向かい、雨樋の現場調査を行いました。

軒樋は固定金具から数カ所外れており、原因は経年劣化と判断しました。

多くの場合、雨どいは塩ビ製のものが使用されており、金属製のものでも長年の風や雨にさらされることで曲がったり歪んだりすることがあります。

これを防ぐためには、定期的な雨どいの清掃やメンテナンスが必要です。筑紫野市針摺の雨どい修理内容も同様でした。

今回は、補修工事を行った後に高圧洗浄作業で軒樋を清掃しました。

清掃後は隙間を丁寧にコーキングで埋め、勾配などの微調整を行い、正常に雨水が流れるようにしました。

これにより、お客様のお宅の雨樋は安全かつ効率的に機能するようになりました。今後も定期的なメンテナンスを行い、長くご利用いただけるようお手伝いさせていただきます。

雨樋の破損の例

【雨樋の破損の例と原因について】

雨樋は建物の外壁に沿って取り付けられている排水設備で、屋根から流れ落ちる雨水を地面に排出するために必要な部品です。しかし、長年使用していると劣化が進んで破損することがあります。以下に、雨樋の破損の例とその原因について紹介します。

【破損の例】

●ひび割れ 雨樋がひび割れしている場合、通常は老朽化が原因です。また、太陽光線の影響や大きな衝撃を受けたことが原因となる場合もあります。

●変形 雨樋が変形している場合、雨水の流れが妨げられるため、水漏れや排水不良の原因となります。変形は、外部からの衝撃や腐食が原因で発生することがあります。

●接続部の破損 雨樋の接続部が破損している場合、雨水が漏れ出すことがあります。接続部が緩んでいる場合は、ネジを締めることで修理できますが、破損している場合は交換が必要となります。

【原因】

●経年劣化 雨樋は屋根や壁と同様に、長年使用していると劣化していきます。特に、塩ビ製の雨樋は太陽光線の影響を受けやすく、ひび割れや変形が発生しやすいです。

●外部からの衝撃 外部からの衝撃や落下物によって、雨樋が破損することがあります。特に、屋根工事などを行った際に、誤って雨樋を壊してしまうことがあるため注意が必要です。

●不適切な施工 雨樋は正しく施工されていないと、変形や接続部の破損などが起こることがあります。施工時には、しっかりと固定することや適切な勾配をつけることが重要です。

以上が、雨樋の破損の例とその原因についての紹介でした。

雨どいを修理したり清掃したりというのは、高所作業になり危険を伴いますのでご自身で修理や清掃もできないこともないですが、当社の様な雨どいのプロにお任せください!

雨どい修理の詳細はこちら

こんな不具合を見つけたら当社にご相談ください。

雨どいが割れていてそこから雨水が流れ出ている
雨が降った際に雨どいの隙間から水が漏れてしまっている
金具がはずれしまい今にも雨どいが落下しそう

雨どいの修理は実際に調査をし確認しないとわからないですが、部分的な修理で直る場合もあります。
中には全て雨どいを交換したほうが良い場合もあります。
雨どいの金具が劣化していれば、新たに金具をつける場所の見極めも必要です。
雨どいを新しく交換するときは、水が流れるように傾斜をつける必要がありますので雨どいのプロに任せましょう。

雨どい交換工事の流れ

古くなってしまった雨どいの撤去

雨どいの撤去を行います。
壊れてしまった雨どいを外す作業をしますが、雨どいは屋根の端にあり、一軒家のご自宅が2階建ての場合は
足場の設置が必須になります。
破損や変形してしまった雨どいは屋根からの雨水を適切に処理できません。
流れ込んできた雨水を排水できない不具合がある雨どいを撤去していきます。

古い軒どい金具の撤去

今まで使用していた支持金具の撤去と設置作業
雨どいを固定している金具も錆がしてボロボロになり変形してしまいます。
金具の鉄の強度が著しく低下しています。
古く錆びた金具だと雨どいの設置が困難なため、新しい雨どい金具へと交換します。
適切に水が流れるように勾配が必須ですので、正しく金具を設置します。

新しい雨どいの設置

新設する雨どいを金具にしっかりと取り付けます。
雨どいの取り付けが甘いとまたすぐに外れてしまうなど不具合が生じます。
雨どいだけが専門の業者以外に依頼すると、取り付けがきちんとできない業者もいますので
雨どい専門のプロに任せましょう。

雨どい交換工事完了

適切に水が流れるか確認し、問題ががなければ 作業終了となります。
実際に雨どいに水を流しきちんと流れるかをテストします。
きちんと正しい方向に排水することを確認し、雨どい交換が完了です。
場合によってはお客様に排水を確認していただくことも可能です。

雨どい修理安い_雨どい清掃_雨どい調査

雨どい救急隊は年中無休24時間ご相談やお問い合わせを受け付けております。

雨どいのことならぜひ当社へお任せください!

古賀市のその他の対応地域

古賀市(コガシ)
  • 青柳アオヤギ
  • 青柳町アオヤギマチ
  • 糸ケ浦イトガウラ
  • 今在家イマザイケ
  • 今の庄イマノショウ
  • 駅東エキヒガシ
  • 小竹オダケ
  • 小山田オヤマダ
  • 花鶴丘カヅルガオカ
  • 川原カワバル
  • 久保クボ
  • 玄望園ゲンボウエン
  • 古賀コガ
  • 薦野コモノ
  • 鹿部シシブ
  • ショウ
  • 新久保シンクボ
  • 新原シンバル
  • 谷山タニヤマ
  • 千鳥チドリ
  • 中央チュウオウ
  • 天神テンジン
  • 米多比ネタビ
  • 花見東ハナミヒガシ
  • 花見南ハナミミナミ
  • 日吉ヒヨシ
  • 舞の里マイノサト
  • 美明ミアケ
  • 美郷ミサト
  • 筵内ムシロウチ
  • 薬王寺ヤクオウジ

関連記事

  1. 福岡県福岡市東区千早雨どいの清掃

  2. 雨どい修理福岡県小郡市

  3. 福岡市城南区片江雨どい修理

  4. 福岡県大牟田市久福木の雨どい清掃

  5. 雨どい清掃 福岡県糟屋郡粕屋町内橋

  6. 雨樋は適切な勾配が必須!