雨どいの重要さ

雨どいのトラブルで
お悩みはございませんか?

雨どいは日々太陽光や雨風に晒され劣化が早い箇所です。
また台風や強風、自然災害の影響を受け破損しやすくもあります。

雨どいは目立たない部品ですがご自宅の屋根の大切な役割を担い、特に台風などの自然災害時には最も重要です。
割れたりヒビが入ったり修理を行う必要がある際は、なるべく早く修理することを強くお勧めします。

雨どいは早期修理しないと
被害が拡大してしまいます!

雨水が外壁に当たり壁を伝って下へ流れるため、大切なご自宅の劣化を早めてしまうほか、外壁から雨水が浸水し、自宅内部にカビを発生させるなど不利益ばかりです。
さらに、金具が外れてしまっていると強風や台風の際に雨どいが風で飛ばされたり、運悪く通行人がいると怪我をさせてしまう危険性も十分に考えられます。

このような状態を放置すると大変危険ですので専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい関する修理内容

  • 経年劣化で傷んだ雨どいの修理
  • 雨どいの勾配を調整し雨水を正常に流す
  • 雨どい支持金具の調査と修理
  • 雨どいの台風や強風や雪の重みでの破損修理
  • 集水器、軒どいや縦どい、雨どいの継ぎ手の破損修理

このような状態を放置すると大変危険ですので
専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい清掃_雨どい掃除_雨どい専門

雨どいは、ほとんどの住宅に取り付けられていますが、雨どいは大して目立たない箇所なので、

「雨どいの必要性」

を疑問に思うこともあります。

しかし雨どいは、雨水を排水する重要な部品で、破損したまま放っておくと大切な自宅に大きなダメージを与えてしまいます。自宅の寿命を縮める事態になることもあります。

雨どいがなければ雨水は軒先や外壁雨水が当たりづけます、外壁の劣化や屋内のカビ被害、木材の腐食にもつながってしまいます。

雨どいの不具合やトラブルはそのまま放置せずに専門の業者へ修理を依頼する様にしましょう。

主な雨どいのトラブル

雨どいの劣化で破損や割れ

雨どいは塩ビ素材でできている場合が多いので経年劣化で破損したり壊れたりと言うことが多々あります。見えないヒビや亀裂が入っている場合もあるため注意が必要です。鉄素材の雨どいでも曲がりが生じている場合もあります。

雨どいの勾配がうまく取れていない

雨どいの勾配が取れていないと適切に水が流れずに雨どいの途中から流れち外壁に当たる

雨どい自体に水が溜まってしまって重みで外れる

雨どいの詰まりがおきて正常に水が流れていない

雨どいに落ち葉や泥や砂のゴミが溜まり詰まってしまいます。

そのまま放置するとさまざまな二次被害につながってしまいます。

雨どいが固定金具から外れている

溜まった水の重みであったり台風や強風などで固定金具から外れてしまっているかも雨どいもあります。

外れてしまい雨どいが落ちてくると大変危険です。

雨どいの重要性

このように雨どいは目立たない部品であっても大切なご自宅をしっかりと守っていると言う役割を果たしています。

雨どいの不具合や故障を見つけたら早めに専門業者に依頼して修理を行うようにしましょう。

雨どいの清掃に関しても当社では格安で承っておりますのでぜひともご依頼下さいませ。
迅速丁寧に雨どいのトラブルを解決致します!

-SERVICE-
雨どい救急隊は雨どい修理のプロ

お見積もり無料

弊社が提供するサービス「雨樋修理」はお見積もり無料です!納得されたお客様に満足いくサービスをご提供します。

実績多数

金額面技術面においてお客様からは多大なるご信頼をいただいています。

プロ集団

雨どい救急隊のスタッフはプロの技術を持った“本物”です。お悩みを全て解決します!

一軒家

築年数の経過しているご自宅でも施工可能です。さまざまな形状に対応しています。

店舗

お店の特殊デザインの屋根トラブルにも即解決します!営業に差し支えがないように配慮いたします。

マンション

他社に断られた方も、まずはご相談ください。実は大家さんからのご依頼も多いんです。

こんな不具合を見つけたら当社にご相談ください。

雨どいが割れていてそこから雨水が流れ出ている
雨が降った際に雨どいの隙間から水が漏れてしまっている
金具がはずれしまい今にも雨どいが落下しそう

雨どいの修理は実際に調査をし確認しないとわからないですが、部分的な修理で直る場合もあります。
中には全て雨どいを交換したほうが良い場合もあります。
雨どいの金具が劣化していれば、新たに金具をつける場所の見極めも必要です。
雨どいを新しく交換するときは、水が流れるように傾斜をつける必要がありますので雨どいのプロに任せましょう。

-PLAN-
料金

お得情報

台風などの被害で雨どいが破損し修理が必要な場合は火災保険が適用されますのでお客様の出費なしで修理可能です

雨どい交換工事の流れ

古くなってしまった雨どいの撤去

雨どいの撤去を行います。
壊れてしまった雨どいを外す作業をしますが、雨どいは屋根の端にあり、一軒家のご自宅が2階建ての場合は
足場の設置が必須になります。
破損や変形してしまった雨どいは屋根からの雨水を適切に処理できません。
流れ込んできた雨水を排水できない不具合がある雨どいを撤去していきます。

古い軒どい金具の撤去

今まで使用していた支持金具の撤去と設置作業
雨どいを固定している金具も錆がしてボロボロになり変形してしまいます。
金具の鉄の強度が著しく低下しています。
古く錆びた金具だと雨どいの設置が困難なため、新しい雨どい金具へと交換します。
適切に水が流れるように勾配が必須ですので、正しく金具を設置します。

新しい雨どいの設置

新設する雨どいを金具にしっかりと取り付けます。
雨どいの取り付けが甘いとまたすぐに外れてしまうなど不具合が生じます。
雨どいだけが専門の業者以外に依頼すると、取り付けがきちんとできない業者もいますので
雨どい専門のプロに任せましょう。

雨どい交換工事完了

適切に水が流れるか確認し、問題ががなければ 作業終了となります。
実際に雨どいに水を流しきちんと流れるかをテストします。
きちんと正しい方向に排水することを確認し、雨どい交換が完了です。
場合によってはお客様に排水を確認していただくことも可能です。

-FLOW-
お申し込みの流れ

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話・LINEにてご連絡ください。
ヒアリング
担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。
ご提案・お見積り
現地にてご確認させていただき、適切なお見積もりと 作業をご案内させていただきます。
ここまでは完全に無料です!
ご相談、お問い合わせのみもOKですのでご気軽にご連絡くださいませ。

関連記事

  1. 高圧洗浄機を使った雨どいの清掃

  2. 福岡市中央区雨どい清掃

  3. 雨どい_雨どい修理_雨どい清掃

    福岡県飯塚市忠隈の雨どいの清掃

  4. 雨どい_雨どい修理_雨どい新設

    福岡県糸島市前原の雨どい修理

  5. 雨どい修理_雨どい故障_雨樋修理

    福岡市博多区雨どい修理

  6. 雨どい修理_雨どい清掃_雨どい

    雨どい修理に関する事