雨樋の割れは放置しない

雨樋の割れは放置しない

雨樋の割れは、見過ごしてしまいがちな問題ですが、実は非常に深刻な事態を引き起こす可能性があります。ここでは、雨樋の割れを放置しない理由とその対処法について詳しく説明します。

雨樋の役割と重要性

雨樋は、屋根から流れる雨水を効率的に排水するための重要な設備です。適切に機能している雨樋は、家屋の外壁や基礎部分を水害から守り、建物の寿命を延ばす役割を果たしています。しかし、割れやひび割れが生じると、その機能が大幅に低下します。

割れを放置するリスク

雨樋の割れを放置すると、以下のような二次被害が発生する可能性があります。

  1. 水漏れによる外壁の劣化 雨樋の割れから漏れた水が外壁にかかることで、外壁の塗装が剥がれたり、カビが発生したりすることがあります。これにより、建物の美観が損なわれるだけでなく、構造自体の劣化を招くこともあります。
  2. 基礎部分の侵食 雨樋から漏れた水が建物の基礎部分に浸透すると、基礎が侵食され、最悪の場合には建物の沈下や傾きが発生することがあります。これは非常に高額な修繕費用を伴う問題となります。
  3. 庭や敷地内の浸水 雨樋の割れから漏れた水が庭や敷地内に溜まると、土壌の浸食や植物の根腐れを引き起こします。また、浸水により敷地がぬかるみやすくなり、歩行が困難になることもあります。

早めの対処が重要

雨樋の割れを発見したら、できるだけ早く対処することが重要です。早めの修理や補修によって、大きな被害を未然に防ぐことができます。

  1. 定期的な点検 雨樋の割れやひび割れは、定期的な点検によって早期に発見することができます。定期的に専門業者による点検を行い、問題が見つかれば迅速に対処しましょう。
  2. 迅速な修理 雨樋の割れが見つかった場合は、できるだけ早く修理を行うことが必要です。専門業者に依頼することで、適切な材料と技術を用いた修理が行われ、再発を防ぐことができます。

家屋に及ぶ二次被害は特に注意

雨樋の割れや破損が原因で家屋に及ぶ二次被害には特に注意が必要です。雨樋の不具合が放置されると、家屋全体に深刻な影響を及ぼし、修理費用が高額になることがあります。以下に、雨樋の割れから繋がる家屋の基礎部分に及ぶ被害とその影響について詳しく説明します。

雨樋の割れが引き起こす問題

雨樋が割れたり破損したりすると、雨水が適切に排水されず、直接家屋の周囲に流れ込みます。これが原因で、以下のような問題が発生します。

  1. 浸水による基礎部分の劣化: 雨水が基礎部分に浸入すると、コンクリートや木材が劣化します。特に木材は湿気に弱く、腐食やカビの発生を引き起こします。これにより、建物の構造が弱くなり、修理が必要になります。
  2. 外壁の損傷: 雨水が外壁に直接当たることで、塗装が剥がれたり、壁材が劣化したりすることがあります。特に、繰り返し雨水が当たる場所では、外壁の劣化が早まり、見た目にも影響を与えます。
  3. 地盤の沈下: 家屋の周囲に水が溜まり続けると、地盤が軟化し、家屋の沈下を引き起こすことがあります。これにより、ドアや窓の開閉が困難になるなど、日常生活に支障が出ることもあります。

二次被害の修理費用

雨樋の割れから発生する二次被害は、修理費用が高額になることが多いです。以下のような費用が発生する可能性があります。

  1. 基礎の修理費用: 基礎部分の修理には、専門的な工事が必要です。浸水による劣化が進行している場合、大規模な修理が求められ、費用がかさみます。
  2. 外壁の修繕費用: 外壁の修繕には、再塗装や壁材の交換が必要になることがあります。これもまた、専門的な技術が求められ、費用が高額になることが一般的です。
  3. 地盤改良費用: 地盤が沈下している場合、地盤改良工事が必要になります。これは非常に高額な工事であり、場合によっては家屋全体を持ち上げる必要があるため、費用と手間が大きくなります。

早期対応の重要性

雨樋の割れや破損を早期に発見し、修理することで、二次被害を防ぐことができます。以下のポイントに注意し、早めの対応を心がけましょう。

  1. 定期点検の実施: 雨樋の状態を定期的に点検し、割れや破損を早期に発見することが重要です。特に梅雨の時期や大雨の後には、念入りなチェックを行いましょう。
  2. 迅速な修理: 割れや破損が見つかった場合は、すぐに修理を依頼しましょう。早期の修理によって、被害の拡大を防ぎ、結果的に修理費用を抑えることができます。
  3. プロの業者に依頼: 雨樋の修理や点検は、専門の業者に依頼することが最善です。プロの技術と知識を活用することで、確実な修理とメンテナンスが受けられます。

雨樋の破損を見つけたら雨どい救急隊に相談を!

雨樋の不具合や割れを放置すると、家屋に深刻な二次被害をもたらすことがあります。特に、家屋の基礎部分に及ぶ被害は費用も高額になり、修復が非常に困難です。以下に、二次被害の具体例とそのリスクについて詳しく説明します。

基礎部分への浸水

雨樋から漏れた水が家屋の基礎部分に浸透すると、基礎が水にさらされ続けることになります。この状態が続くと、以下のような問題が発生します。

  1. 基礎の侵食 水が基礎部分に長期間浸透すると、コンクリートや鉄筋が侵食される可能性があります。これにより、基礎の強度が低下し、家屋全体の安定性に悪影響を及ぼします。
  2. カビや腐敗 湿気が基礎部分に溜まると、カビや腐敗が発生しやすくなります。これにより、健康被害や家屋のさらなる劣化が進行することがあります。

外壁へのダメージ

雨樋から漏れた水が外壁にかかると、外壁の塗装が剥がれたり、構造材が腐食したりする可能性があります。これにより、以下のような問題が発生します。

  1. 外壁の劣化 塗装が剥がれると、美観が損なわれるだけでなく、外壁が直接雨にさらされることになり、さらに劣化が進行します。
  2. 断熱性能の低下 外壁が劣化すると、断熱性能が低下し、室内の温度管理が難しくなります。これにより、冷暖房の効率が悪くなり、エネルギーコストが増加します。

庭や敷地の浸水

雨樋から漏れた水が庭や敷地に溜まると、土壌の浸食や植物の根腐れが発生します。また、以下のような問題が起こることがあります。

  1. 歩行の困難 浸水によって敷地がぬかるみやすくなり、歩行が困難になります。特に、家族や訪問者の安全に影響を与える可能性があります。
  2. 排水機能の低下 土壌が浸水すると、排水機能が低下し、さらに水が溜まりやすくなります。これにより、浸水被害が拡大するリスクが高まります。

修理費用の増加

二次被害を放置すると、修理費用が大幅に増加する可能性があります。特に、基礎部分の修復は高額な費用を伴うことが多く、家計に大きな負担となります。

  1. 早期発見と対処 雨樋の不具合を早期に発見し、迅速に対処することで、二次被害を未然に防ぐことができます。定期的な点検とメンテナンスが重要です。
  2. 専門業者による修理 雨樋の修理は、専門業者に依頼することで、適切な材料と技術を用いた確実な修復が可能です。プロに任せることで、再発のリスクを減らし、長期的な安心を得ることができます。

雨樋の破損を見つけたら雨どい救急隊に相談を!

雨樋の破損を発見した際には、迅速な対応が必要です。雨どい救急隊に相談することで、適切な修理とメンテナンスを受けることができます。以下に、雨樋の破損の影響と雨どい救急隊への相談の重要性について詳しく説明します。

雨樋の破損の影響

雨樋が破損すると、雨水が適切に排水されず、さまざまな問題を引き起こす可能性があります。例えば:

  1. 水漏れと浸水: 雨樋が破損すると、雨水が直接地面に流れ込み、家屋の基礎部分に浸水するリスクがあります。これにより、基礎の劣化やカビの発生が促進される可能性があります。
  2. 外壁や屋根の損傷: 雨水が適切に排水されないと、外壁や屋根に水が溜まり、劣化や腐食の原因となります。特に木製の部分は、湿気によって早期に損傷することがあります。
  3. 庭や敷地の水浸し: 雨樋が正常に機能しないと、庭や敷地に水が溜まりやすくなります。これにより、植物の根腐れや土壌の流出が発生し、美観を損なうだけでなく、歩行にも支障が出ることがあります。

早期修理の重要性

雨樋の破損を早期に修理することで、これらの問題を未然に防ぐことができます。以下の点が特に重要です:

  1. 費用の節約: 破損が小さいうちに修理することで、大規模な修繕を必要とせず、結果的に費用を節約できます。放置すると、修理費用が増大する可能性があります。
  2. 家屋の保護: 雨樋が正常に機能することで、家屋全体が雨水のダメージから守られます。これにより、建物の寿命を延ばし、居住環境を快適に保つことができます。
  3. 安全性の確保: 雨水の適切な排水により、庭や敷地内のぬかるみや滑りやすい状態を防ぎ、家族や訪問者の安全を確保することができます。

雨どい救急隊に相談するメリット

雨どい救急隊に相談することで、プロフェッショナルなサービスを受けることができます。以下のようなメリットがあります:

  1. 迅速な対応: 雨どい救急隊は、緊急時にも迅速に対応し、問題を早期に解決します。これにより、被害が拡大する前に対処できます。
  2. 専門的な技術と知識: 経験豊富なスタッフが、雨樋の点検、修理、交換を行います。専門的な技術と知識を活かし、確実な作業を提供します。
  3. トータルサポート: 雨どい救急隊は、雨樋の修理だけでなく、清掃や定期点検も行います。これにより、長期的に雨樋の状態を良好に保つことができます。

まとめ

雨樋の破損を発見したら、すぐに雨どい救急隊に相談することが重要です。早期の修理とメンテナンスにより、家屋の保護、費用の節約、安全性の確保が実現できます。プロフェッショナルなサービスを提供する雨どい救急隊に依頼して、安心して大切な家屋を守りましょう。

雨どいのトラブルで
お悩みはございませんか?

雨どいは日々太陽光や雨風に晒され劣化が早い箇所です。
また台風や強風、自然災害の影響を受け破損しやすくもあります。

雨どいは目立たない部品ですがご自宅の屋根の大切な役割を担い、特に台風などの自然災害時には最も重要です。
割れたりヒビが入ったり修理を行う必要がある際は、なるべく早く修理することを強くお勧めします。

雨どいは早期修理しないと
被害が拡大してしまいます!

雨水が外壁に当たり壁を伝って下へ流れるため、大切なご自宅の劣化を早めてしまうほか、外壁から雨水が浸水し、自宅内部にカビを発生させるなど不利益ばかりです。
さらに、金具が外れてしまっていると強風や台風の際に雨どいが風で飛ばされたり、運悪く通行人がいると怪我をさせてしまう危険性も十分に考えられます。

このような状態を放置すると大変危険ですので専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい関する修理内容

  • 経年劣化で傷んだ雨どいの修理
  • 雨どいの勾配を調整し雨水を正常に流す
  • 雨どい支持金具の調査と修理
  • 雨どいの台風や強風や雪の重みでの破損修理
  • 集水器、軒どいや縦どい、雨どいの継ぎ手の破損修理

このような状態を放置すると大変危険ですので
専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

-PLAN-
料金

お得情報

台風などの被害で雨どいが破損し修理が必要な場合は火災保険が適用されますのでお客様の出費なしで修理可能です

雨どい交換工事の流れ

古くなってしまった雨どいの撤去

雨どいの撤去を行います。
壊れてしまった雨どいを外す作業をしますが、雨どいは屋根の端にあり、一軒家のご自宅が2階建ての場合は
足場の設置が必須になります。
破損や変形してしまった雨どいは屋根からの雨水を適切に処理できません。
流れ込んできた雨水を排水できない不具合がある雨どいを撤去していきます。

古い軒どい金具の撤去

今まで使用していた支持金具の撤去と設置作業
雨どいを固定している金具も錆がしてボロボロになり変形してしまいます。
金具の鉄の強度が著しく低下しています。
古く錆びた金具だと雨どいの設置が困難なため、新しい雨どい金具へと交換します。
適切に水が流れるように勾配が必須ですので、正しく金具を設置します。

新しい雨どいの設置

新設する雨どいを金具にしっかりと取り付けます。
雨どいの取り付けが甘いとまたすぐに外れてしまうなど不具合が生じます。
雨どいだけが専門の業者以外に依頼すると、取り付けがきちんとできない業者もいますので
雨どい専門のプロに任せましょう。

雨どい交換工事完了

適切に水が流れるか確認し、問題ががなければ 作業終了となります。
実際に雨どいに水を流しきちんと流れるかをテストします。
きちんと正しい方向に排水することを確認し、雨どい交換が完了です。
場合によってはお客様に排水を確認していただくことも可能です。

-FLOW-
お申し込みの流れ

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話・LINEにてご連絡ください。
ヒアリング
担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。
ご提案・お見積り
現地にてご確認させていただき、適切なお見積もりと 作業をご案内させていただきます。
ここまでは完全に無料です!
ご相談、お問い合わせのみもOKですのでご気軽にご連絡くださいませ。

雨どい救急隊は年中無休24時間ご相談やお問い合わせを受け付けております。

雨どいのことならぜひ当社へお任せください!

福岡県全域対応可能!
雨どいのトラブル解決のために専門の卓越した技術スタッフがお伺いします。

福岡県福岡市中央区その他の対応地域一覧

福岡市中央区(フクオカシチュウオウク)
  • 赤坂アカサカ
  • 荒津アラツ
  • 荒戸アラト
  • 伊崎イザキ
  • 今泉イマイズミ
  • 今川イマガワ
  • 大手門オオテモン
  • 大濠オオホリ
  • 大濠公園オオホリコウエン
  • 大宮オオミヤ
  • 小笹オザサ
  • 清川キヨカワ
  • 草香江クサガエ
  • 黒門クロモン
  • 警固ケゴ
  • 御所ケ谷ゴショガダニ
  • 桜坂サクラザカ
  • 笹丘ササオカ
  • 山荘通サンソウドオリ
  • 地行ジギョウ
  • 地行浜ジギョウハマ
  • 浄水通ジョウスイドオリ
  • 城内ジョウナイ
  • 白金シロガネ
  • 大名ダイミョウ
  • 高砂タカサゴ
  • タニ
  • 輝国テルクニ
  • 天神テンジン
  • 唐人町トウジンマチ
  • 鳥飼トリカイ
  • 長浜ナガハマ
  • 那の川ナノカワ
  • 那の津ナノツ
  • 西公園ニシコウエン
  • 西中洲ニシナカス
  • 梅光園バイコウエン
  • 梅光園団地バイコウエンダンチ
  • 春吉ハルヨシ
  • 平尾ヒラオ
  • 平丘町ヒラオカマチ
  • 平尾浄水町ヒラオジョウスイマチ
  • 福浜フクハマ
  • 古小烏町フルコガラスマチ
  • 平和ヘイワ
  • 舞鶴マイヅル
  • ミナト
  • 南公園ミナミコウエン
  • 薬院ヤクイン
  • 薬院伊福町ヤクインイフクマチ
  • 六本松ロッポンマツ
  • 渡辺通ワタナベドオリ

関連記事

  1. 雨どいに詰まる汚れの原因

  2. 雨樋の集水機のトラブル

  3. 雨水マスの清掃 福岡県糸島市

  4. 雨樋の不具合と劣化の関係性とは?

  5. 糸島市八島の雨どいの修理

  6. 雨どい_雨どい修理_雨どい清掃

    福岡県飯塚市忠隈の雨どいの清掃