福岡県大野城市下大利の雨どい修理

雨どい修理_雨どい新設_雨樋の修理_大野城市

雨どい修理・大野城市下大利

福岡県大野城市下大利にお住まいのお客様から雨どい修理のご依頼です。
雨どいが古くなりあちこちが割れたり折れたりしているので修理して欲しいとのことでした。

すぐにお客様の元へお伺いさせて頂き、雨どいの状態を確認すると築年数が古いのもあり雨どいが色褪せて簡単に割れてしまうような状態でした。

下大利のお客様が全て新しくして欲しいと仰っていましたので、雨どいを新設することにいたしました。

近隣に建築資材の販売店がありましたので、新しい雨どいをご用意し足場を建て、ご依頼から数日後には雨どい修理作業可能な状態となりました。

まずは古い雨どいを全て撤去し、雨どいの固定金具も錆びて脆くなっていたので取り外しました。

新たな固定金具を取り付け、雨どいも新しいものを設置、最後に水が正常に流れるように勾配をとり雨どい修理作業完了となりました。

雨どいはご自宅を守る重要な部品です。
不具合や割れ、水が溢れるような状態だと大切なご自宅の老朽化を進めてしまいます。

修理が必要な状態の雨どいは当社のような雨どい専門のプロに修理をご依頼ください。

迅速丁寧を心がけ、すぐに雨どいの修理をさせて頂きます。

雨どいは雨や風、太陽光に晒されてしまい経年劣化で老朽化しやすい部品でもあります。
ご自宅の耐久性に関わる重要な箇所ですので、清掃や補修修理などのメンテナンスは怠らない様にすることをお勧めいたします。

雨どい修理の詳細はこちら

こんな不具合を見つけたら当社にご相談ください。

雨どいが割れていてそこから雨水が流れ出ている
雨が降った際に雨どいの隙間から水が漏れてしまっている
金具がはずれしまい今にも雨どいが落下しそう

雨どいの修理は実際に調査をし確認しないとわからないですが、部分的な修理で直る場合もあります。
中には全て雨どいを交換したほうが良い場合もあります。
雨どいの金具が劣化していれば、新たに金具をつける場所の見極めも必要です。
雨どいを新しく交換するときは、水が流れるように傾斜をつける必要がありますので雨どいのプロに任せましょう。

雨どい交換工事の流れ

古くなってしまった雨どいの撤去

雨どいの撤去を行います。
壊れてしまった雨どいを外す作業をしますが、雨どいは屋根の端にあり、一軒家のご自宅が2階建ての場合は
足場の設置が必須になります。
破損や変形してしまった雨どいは屋根からの雨水を適切に処理できません。
流れ込んできた雨水を排水できない不具合がある雨どいを撤去していきます。

古い軒どい金具の撤去

今まで使用していた支持金具の撤去と設置作業
雨どいを固定している金具も錆がしてボロボロになり変形してしまいます。
金具の鉄の強度が著しく低下しています。
古く錆びた金具だと雨どいの設置が困難なため、新しい雨どい金具へと交換します。
適切に水が流れるように勾配が必須ですので、正しく金具を設置します。

新しい雨どいの設置

新設する雨どいを金具にしっかりと取り付けます。
雨どいの取り付けが甘いとまたすぐに外れてしまうなど不具合が生じます。
雨どいだけが専門の業者以外に依頼すると、取り付けがきちんとできない業者もいますので
雨どい専門のプロに任せましょう。

雨どい交換工事完了

適切に水が流れるか確認し、問題ががなければ 作業終了となります。
実際に雨どいに水を流しきちんと流れるかをテストします。
きちんと正しい方向に排水することを確認し、雨どい交換が完了です。
場合によってはお客様に排水を確認していただくことも可能です。

雨どい修理安い_雨どい清掃_雨どい調査

雨どい救急隊は年中無休24時間ご相談やお問い合わせを受け付けております。

雨どいのことならぜひ当社へお任せください!

関連記事

  1. 雨どい修理__雨どい補修_雨どい

    福岡県春日市での雨樋工事

  2. 高圧洗浄機を使った雨どいの清掃

  3. 雨どい清掃_清掃雨どい_雨どい

    福岡県中間市垣生の雨どい調査

  4. 雨どい清掃_雨どい掃除_雨どい

    那珂川市後野で雨樋清掃

  5. 雨どい清掃_雨どいつまり_雨どい掃除

    雨どい清掃・福岡県福岡市西区

  6. 福岡市中央区雨どい清掃