雨どい修理福岡県糟屋郡新宮町

雨どいのトラブルで
お悩みはございませんか?

雨どいは日々太陽光や雨風に晒され劣化が早い箇所です。
また台風や強風、自然災害の影響を受け破損しやすくもあります。

雨どいは目立たない部品ですがご自宅の屋根の大切な役割を担い、特に台風などの自然災害時には最も重要です。
割れたりヒビが入ったり修理を行う必要がある際は、なるべく早く修理することを強くお勧めします。

雨どいは早期修理しないと
被害が拡大してしまいます!

雨水が外壁に当たり壁を伝って下へ流れるため、大切なご自宅の劣化を早めてしまうほか、外壁から雨水が浸水し、自宅内部にカビを発生させるなど不利益ばかりです。
さらに、金具が外れてしまっていると強風や台風の際に雨どいが風で飛ばされたり、運悪く通行人がいると怪我をさせてしまう危険性も十分に考えられます。

このような状態を放置すると大変危険ですので専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい関する修理内容

  • 経年劣化で傷んだ雨どいの修理
  • 雨どいの勾配を調整し雨水を正常に流す
  • 雨どい支持金具の調査と修理
  • 雨どいの台風や強風や雪の重みでの破損修理
  • 集水器、軒どいや縦どい、雨どいの継ぎ手の破損修理

このような状態を放置すると大変危険ですので
専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

当社は雨どい専門のプロのスタッフが施工します

福岡県内で雨どいの修理やトラブルを解決するなら雨どい救急隊へお任せください。

数多くの雨どい修理実績のあるプロが、雨どい修理を行います!
他社の雨どい修理業者にも劣らぬ技術・親身に相談でお客様をサポートします。

価格や費用の面でもお客様に満足いただける金額で雨どい修理や清掃を致しますのでご安心ください。

雨どいの修理のご依頼や、トラブルのご相談はフリーダイヤルからお問い合わせください。

糟屋郡新宮町の雨どい修理

糟屋郡新宮町にお住まいのお客様から雨どい修理のご依頼がありました。

雨どいの繋ぎ目から水漏れしているとのことでした。

大雨で強風が吹いた次の日に外を見ると 雨樋が壊れてしまっているのに気づき お電話をされたとの事でした。

すぐにお客様の元へ急行させていただきました。
早速ご自宅のお庭で雨どいを見てみると、 途中で割れてしまっている箇所やずれが生じていました。

まだ早い時間でしたので、 すぐに雨どいの部品を調達し、修理させていただくこととなりました。

幸いにも壊れた雨どいはご自宅の片面だけでしたのですぐに修理することができました。
早速古い雨どいを取り除き、 新しい雨どいを 設置しきちんと勾配を取って 施工完了です。

最後に雨が降ったときの場合を想定して、 できたら水を試験的に流し 適切に 流れることを確認し雨どい修理完了となりました。

また雨どい修理施工の翌日は雨量の多い雨が降ったのですぐに雨どいの修理ができたので安心いたしました。

雨や強風で気付く雨樋トラブル

梅雨や季節の変わり目には、雨や強風が頻繁に発生します。このような天候の変化は、建物の雨樋にも影響を与えることがあります。雨樋のトラブルは、早めに気付き対処することが重要です。本記事では、雨や強風によって引き起こされる雨樋のトラブルについて詳しく解説し、早めの対処の重要性をお伝えします。

  1. 雨樋の詰まり 雨樋は、雨水を効果的に排水する役割を果たしています。しかし、落ち葉や枝、ゴミなどが雨樋に詰まることがあります。これによって雨水の流れが阻害され、雨樋の詰まりが発生します。詰まった雨樋は、雨水が溢れて建物や周囲の地面に流れ出し、水害や建物の損害を引き起こす可能性があります。
  2. 雨樋の破損 強風や大雨によって、雨樋は外部からの衝撃や負荷にさらされます。このような状況下では、雨樋が破損する可能性があります。破損した雨樋は正しく機能せず、雨水の排水が妨げられます。また、破損部分から雨水が漏れ出し、建物の外壁や周辺の地面に損害を与える可能性もあります。
  3. 雨樋のゆがみやずれ 強風によって雨樋がゆがんだりずれたりすることがあります。ゆがみやずれた雨樋は正しい角度で雨水を排水できず、水滴が滞留したり、周囲に散乱したりする可能性があります。さらに、ゆがんだ雨樋は構造的な問題を引き起こし、建物の外観や機能に影響を与えることがあります。

【対処法】

  1. 定期的な点検と清掃 雨や強風が頻繁に発生する時期には、定期的な点検と清掃を行うことが重要です。落ち葉やゴミを取り除き、雨樋の詰まりを防ぎましょう。定期的な点検と清掃によって、早期に問題を発見し対処することができます。
  2. 専門業者への依頼 雨樋の詰まりや破損、ゆがみなどのトラブルは、専門の業者に依頼することをおすすめします。専門業者は適切な知識と経験を持っており、効果的な解決策を提供してくれます。また、安全に作業を行い、建物や周囲の環境を保護することができます。
  3. 防災意識の向上 雨樋のトラブルは建物や周辺の損害を引き起こす可能性があるため、防災意識を高めることも重要です。

以下に具体的な対策をご紹介します。

  • 定期的な点検とメンテナンス: 梅雨時期や大雨の前に、雨樋の点検とメンテナンスを行いましょう。詰まりや破損箇所を早期に発見し修理することで、トラブルのリスクを軽減できます。
  • 適切な排水システムの確保: 雨樋だけでなく、周囲の排水システムも適切に設置・保守されていることが重要です。雨水が建物周辺や地盤にたまることを防ぐため、適切な排水路や敷地内の溝を設けるなど、十分な対策を行いましょう。
  • 風や雨に強い材料の使用: 雨樋や周辺部品の選定には、風や雨に強い材料を使用することが重要です。耐久性のある素材や防水加工が施された部品を選ぶことで、長期間にわたって効果的な排水が可能となります。
  • 防災グッズの準備: 雨樋のトラブルが発生した場合や大雨が予想される際には、防災グッズの準備も忘れずに行いましょう。ビニールシートやバケツ、水切りタオルなどを用意しておくことで、緊急時の対応がスムーズになります。
  • 周囲の環境整備: 雨樋の周囲の環境整備も忘れずに行いましょう。樹木や植物の適切な剪定、土地の傾斜や排水路の整備などを行うことで、雨水の流れをスムーズにすることができます。

雨樋は大雨や強風の影響を受けやすく、建物や周辺に損害をもたらす可能性があります。早めの点検とメンテナンス、適切な対策の実施、専門業者への依頼などを行い、トラブルを未然に防ぐことが重要です。また、防災意識を高め、適切な準備を行うことも忘れずにしましょう。安全な環境を保ちながら、快適な生活を送るために雨樋の管理に十分な注意を払いましょう。

雨樋の勾配やつなぎめのズレは水漏れの原因

雨樋は、屋根から落ちた雨水を地面や排水溝に流すための重要な役割を果たしています。雨樋が適切に設置されている場合は、水が滞留せず、建物の基礎部分に損害を与えることもありません。

しかし、雨樋の勾配やつなぎめのズレがある場合は、水漏れの原因になることがあります。

まず、雨樋の勾配について考えてみましょう。

雨樋は、水が一定の速度で流れるように勾配をつける必要があります。勾配が急すぎると水が流れきれず、逆に緩すぎると水が滞留し、樋に負荷がかかります。適切な勾配を設定することで、雨水が滞留することなく、効率的に流れるようになります。

また、雨樋のつなぎ目は、水漏れの原因になることがあります。

つなぎ目が正しく設置されていない場合、水が漏れてしまうことがあります。また、つなぎ目のズレは、雨水が逃げることができず、建物の基礎部分に損害を与えることがあります。このような場合は、早急に修理をする必要があります。

さらに、雨樋の設置位置によっても、水漏れの原因になることがあります。たとえば、雨樋が屋根の端に近すぎる場合、雨水が樋に入りきれず、建物の外壁にダメージを与えることがあります。

屋根の角度によっても、雨樋の設置位置が変わってくるため、慎重に設置する必要があります。

以上のように、雨樋の勾配やつなぎめのズレは、水漏れの原因となることがあります。適切な勾配を設定し、つなぎ目を正しく設置することで、雨水の流れを効率的にし、建物を守ることができます。

必要に応じて、定期的なメンテナンスを行い、問題を早期に発見するようにしましょう。

-SERVICE-
雨どい救急隊は雨どい修理のプロ

お見積もり無料

弊社が提供するサービス「雨樋修理」はお見積もり無料です!納得されたお客様に満足いくサービスをご提供します。

実績多数

金額面技術面においてお客様からは多大なるご信頼をいただいています。

プロ集団

雨どい救急隊のスタッフはプロの技術を持った“本物”です。お悩みを全て解決します!

一軒家

築年数の経過しているご自宅でも施工可能です。さまざまな形状に対応しています。

店舗

お店の特殊デザインの屋根トラブルにも即解決します!営業に差し支えがないように配慮いたします。

マンション

他社に断られた方も、まずはご相談ください。実は大家さんからのご依頼も多いんです。

こんな不具合を見つけたら当社にご相談ください。

雨どいが割れていてそこから雨水が流れ出ている
雨が降った際に雨どいの隙間から水が漏れてしまっている
金具がはずれしまい今にも雨どいが落下しそう

雨どいの修理は実際に調査をし確認しないとわからないですが、部分的な修理で直る場合もあります。
中には全て雨どいを交換したほうが良い場合もあります。
雨どいの金具が劣化していれば、新たに金具をつける場所の見極めも必要です。
雨どいを新しく交換するときは、水が流れるように傾斜をつける必要がありますので雨どいのプロに任せましょう。

-PLAN-
料金

お得情報

台風などの被害で雨どいが破損し修理が必要な場合は火災保険が適用されますのでお客様の出費なしで修理可能です

雨どい交換工事の流れ

古くなってしまった雨どいの撤去

雨どいの撤去を行います。
壊れてしまった雨どいを外す作業をしますが、雨どいは屋根の端にあり、一軒家のご自宅が2階建ての場合は
足場の設置が必須になります。
破損や変形してしまった雨どいは屋根からの雨水を適切に処理できません。
流れ込んできた雨水を排水できない不具合がある雨どいを撤去していきます。

古い軒どい金具の撤去

今まで使用していた支持金具の撤去と設置作業
雨どいを固定している金具も錆がしてボロボロになり変形してしまいます。
金具の鉄の強度が著しく低下しています。
古く錆びた金具だと雨どいの設置が困難なため、新しい雨どい金具へと交換します。
適切に水が流れるように勾配が必須ですので、正しく金具を設置します。

新しい雨どいの設置

新設する雨どいを金具にしっかりと取り付けます。
雨どいの取り付けが甘いとまたすぐに外れてしまうなど不具合が生じます。
雨どいだけが専門の業者以外に依頼すると、取り付けがきちんとできない業者もいますので
雨どい専門のプロに任せましょう。

雨どい交換工事完了

適切に水が流れるか確認し、問題ががなければ 作業終了となります。
実際に雨どいに水を流しきちんと流れるかをテストします。
きちんと正しい方向に排水することを確認し、雨どい交換が完了です。
場合によってはお客様に排水を確認していただくことも可能です。

-FLOW-
お申し込みの流れ

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話・LINEにてご連絡ください。
ヒアリング
担当者よりご連絡させていただき、現状の確認やお客様の要望などをお伺いいたします。
ご提案・お見積り
現地にてご確認させていただき、適切なお見積もりと 作業をご案内させていただきます。
ここまでは完全に無料です!
ご相談、お問い合わせのみもOKですのでご気軽にご連絡くださいませ。

福岡県小郡市全域対応可能!
雨どいのトラブル解決のために専門の卓越した技術スタッフがお伺いします。

福岡県糟屋郡新宮町の対応地域一覧

糟屋郡新宮町(カスヤグンシングウマチ)
  • 相島アイノシマ
  • 上府カミノフ
  • 上府北カミノフキタ
  • 桜山手サクラヤマテ
  • 下府シモノフ
  • 新宮シングウ
  • 新宮東シングウヒガシ
  • 立花口タチバナグチ
  • 中央駅前チュウオウエキマエ
  • 花立花ハナタチバナ
  • 原上ハルガミ
  • 的野マトノ
  • 美咲ミサキ
  • 三代ミシロ
  • 三代西ミシロニシ
  • 緑ケ浜ミドリガハマ
  • ミナト
  • 湊坂ミナトザカ
  • 杜の宮モリノミヤ
  • 夜臼ユウス

関連記事

  1. 福岡県太宰府市連歌屋の雨どい修理

  2. 雨どい修理

  3. 雨どい清掃_雨どい掃除_雨どい専門

    雨どいの重要さ

  4. 糸島市八島の雨どいの修理

  5. 雨どい清掃 福岡県小郡市三国が丘

  6. 雨樋の清掃 福岡県太宰府市