梅雨の大雨時の雨どい掃除

雨どいのトラブルで
お悩みはございませんか?

雨どいは日々太陽光や雨風に晒され劣化が早い箇所です。
また台風や強風、自然災害の影響を受け破損しやすくもあります。

雨どいは目立たない部品ですがご自宅の屋根の大切な役割を担い、特に台風などの自然災害時には最も重要です。
割れたりヒビが入ったり修理を行う必要がある際は、なるべく早く修理することを強くお勧めします。

雨どいは早期修理しないと
被害が拡大してしまいます!

雨水が外壁に当たり壁を伝って下へ流れるため、大切なご自宅の劣化を早めてしまうほか、外壁から雨水が浸水し、自宅内部にカビを発生させるなど不利益ばかりです。
さらに、金具が外れてしまっていると強風や台風の際に雨どいが風で飛ばされたり、運悪く通行人がいると怪我をさせてしまう危険性も十分に考えられます。

このような状態を放置すると大変危険ですので専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい関する修理内容

  • 経年劣化で傷んだ雨どいの修理
  • 雨どいの勾配を調整し雨水を正常に流す
  • 雨どい支持金具の調査と修理
  • 雨どいの台風や強風や雪の重みでの破損修理
  • 集水器、軒どいや縦どい、雨どいの継ぎ手の破損修理

このような状態を放置すると大変危険ですので
専門の業者に依頼しすぐに修理しましょう。

雨どい修理・筑紫野市

福岡県筑紫野市にお住まいのお客様から雨どい清掃のご依頼です。

雨どいが汚れて詰まっているので掃除して欲しいとのことでした。

すぐにお客様の元へお伺いさせて頂き、雨どいの状態を確認すると築年数が古いのもあり雨どいが色褪せているような状態でした。

梅雨時期には雨どいの掃除を!

梅雨の訪れとともに、日本各地では豪雨や断続的な降雨が頻発します。これに伴い、建物の雨水排出を担う雨どいが大活躍する季節となります。しかし、梅雨時期は同時に雨どいの詰まりやトラブルが発生しやすい時期でもあります。そのため、定期的な雨どいの掃除は重要なメンテナンス作業となります。本記事では、梅雨時期における雨どいの掃除の重要性と方法についてご紹介します。

梅雨時期の雨どいのトラブルとは? 梅雨時期は長時間の降雨が続くため、雨どいにはさまざまなトラブルが発生する可能性があります。主なトラブルの一つは雨どいの詰まりです。雨水に含まれる葉や枝、ゴミが雨どい内部に詰まり、水の流れを妨げます。これにより、雨水が建物周辺に流れ出し、浸水被害や建物へのダメージを引き起こす可能性があります。また、詰まった雨どいは水の重みによって変形し、割れたり破損したりするリスクも高まります。

梅雨時期の雨どいの掃除の重要性 梅雨時期における雨どいの掃除は、上記のトラブルを未然に防ぐために非常に重要です。以下にその重要性を詳しく説明します。

  1. 流れの確保:雨どいの詰まりが起こると、雨水の流れが滞ります。これにより、建物周辺に水が溜まり、浸水被害や地盤の沈下などの問題が生じる可能性があります。定期的な掃除により、雨どいの内部をスムーズに通る水の流れを確保し、建物を適切に保護することができます。
  2. 雨どいの寿命延長:雨どいの内部に詰まったゴミや葉が長期間放置されると、腐食や劣化の原因となります。定期的な掃除により、雨どいの寿命を延ばし、効果的な排水機能を維持することができます。これにより、雨どいの交換や修理の必要性を減らし、長期間にわたって安全かつ効果的に雨水を排出することが可能となります。
  3. 建物の保護:詰まった雨どいは雨水を適切に排出できず、建物の外壁や屋根にダメージを与える可能性があります。水が建物に浸入し、シロアリやカビの発生を促すこともあります。定期的な雨どいの掃除により、建物を水害から守り、外観や構造の健全性を保つことができます。
  4. 環境保護:雨どいの詰まりにより、雨水が建物周辺に流れ出し、地面や下水道に不要な負荷をかけることがあります。定期的な掃除により、適切な雨水の排出を実現し、環境への負荷を軽減することができます。
  5. 梅雨時期の雨どいの掃除方法 梅雨時期の雨どいの掃除は、安全かつ効果的に行うことが重要です。以下に一般的な掃除方法をご紹介します。
  6. 適切な装備の準備:掃除作業を行う際には、安全に作業するための適切な装備を準備しましょう。滑り止めのある靴や手袋、作業服などを着用し、はしごや安全帯などの必要な道具を用意します。
  7. ゴミの取り除き:雨どいに溜まった葉やゴミを手で取り除きます。大きなゴミは手で取り除ける場合もありますが、小さなゴミや細かい汚れはブラシやホースなどを使って丁寧に清掃します。
  8. 水の流れの確認:掃除後、水を流して雨どいの流れを確認します。水がスムーズに流れることを確認し、詰まりがないことを確認します。必要に応じて再度清掃を行います。

ここ数日は大雨が続いているので雨樋の点検を

各地で大雨が相次いでいます。大雨の影響により、建物の雨水排出を担う雨樋が重要な役割を果たしています。しかし、大雨が続くと雨樋にはさまざまなトラブルが発生する可能性があります。そのため、定期的な点検が重要です。本記事では、大雨が続く際の雨樋の点検について詳しくご紹介します。

  1. 大雨がもたらす雨樋の問題 大雨が続くと、雨樋には以下のような問題が発生する可能性があります。
  • 詰まり:大雨によって屋根に溜まった葉や枝、ゴミが雨樋に流れ込むことで詰まりが発生します。詰まった雨樋は雨水の流れを妨げ、建物や周辺地域に浸水被害を引き起こすリスクがあります。
  • 破損:大雨による水の勢いや風の影響で、雨樋が変形したり破損したりする可能性があります。特に古い雨樋や劣化が進んでいる場合は、大雨による負荷が増え、破損のリスクが高まります。
  1. 大雨時の雨樋の点検方法 大雨が続く場合、雨樋の点検を行うことで問題を早期に発見し、適切な対応をすることができます。以下に、大雨時の雨樋の点検方法をご紹介します。
  • 目視での確認:雨樋が見える場所から目視で点検しましょう。雨樋に異常な変形やひび割れがないか、詰まりがないかを確認します。また、雨樋からの漏水や水の逆流などもチェックします。
  • 雨樋の振動や音の確認:大雨の際には、雨樋が振動したり異音がする場合があります。雨樋が揺れたり音がする場合は、破損や緩みがある可能性がありますので、注意が必要です。

雨樋のチェックや清掃は雨どい救急隊にお任せください!

家の屋根や雨どいが健康であることは、住まいの安全と美観を保つ上で非常に重要です。特に雨樋(あまどい)は、屋根から流れる雨水を適切に受け止め、排水する役割を果たしています。しかし、年月が経つにつれて雨樋は劣化し、詰まりや破損のリスクが高まります。そこで、雨樋の定期的なチェックと清掃が必要です。その際には、プロの技術と経験を持つ「雨どい救急隊」にお任せすることをおすすめします。

雨どい救急隊は、屋根や雨どいの専門家集団であり、幅広い知識と技術を持っています。彼らは、高品質なサービスと確かな技術で雨樋のチェックと清掃を行い、あなたの家を安全な状態に保ちます。なぜなら、雨どいの詰まりや破損は、大雨時に水の流れを阻害し、建物に損害をもたらす可能性があるからです。

まず、雨どい救急隊の専門家は、定期的な雨樋の点検を行います。彼らは、雨樋が劣化や破損していないかをチェックし、早期に問題を発見します。また、詰まりや異物の除去も行い、雨水のスムーズな流れを確保します。さらに、雨樋の傾斜や取り付け具合も確認し、適切な角度で設置されているかを確認します。これによって、雨樋の機能性と耐久性を最大限に引き出すことができます。

雨どい救急隊のもう一つの利点は、高圧洗浄機を使用した効果的な清掃作業を提供していることです。高圧洗浄機は、圧力の高い水流を利用して雨樋を徹底的に清掃する効果的な手段です。

雨どい修理の詳細はこちら

こんな不具合を見つけたら当社にご相談ください。

雨どいが割れていてそこから雨水が流れ出ている
雨が降った際に雨どいの隙間から水が漏れてしまっている
金具がはずれしまい今にも雨どいが落下しそう

雨どいの修理は実際に調査をし確認しないとわからないですが、部分的な修理で直る場合もあります。
中には全て雨どいを交換したほうが良い場合もあります。
雨どいの金具が劣化していれば、新たに金具をつける場所の見極めも必要です。
雨どいを新しく交換するときは、水が流れるように傾斜をつける必要がありますので雨どいのプロに任せましょう。

雨どい交換工事の流れ

古くなってしまった雨どいの撤去

雨どいの撤去を行います。
壊れてしまった雨どいを外す作業をしますが、雨どいは屋根の端にあり、一軒家のご自宅が2階建ての場合は
足場の設置が必須になります。
破損や変形してしまった雨どいは屋根からの雨水を適切に処理できません。
流れ込んできた雨水を排水できない不具合がある雨どいを撤去していきます。

古い軒どい金具の撤去

今まで使用していた支持金具の撤去と設置作業
雨どいを固定している金具も錆がしてボロボロになり変形してしまいます。
金具の鉄の強度が著しく低下しています。
古く錆びた金具だと雨どいの設置が困難なため、新しい雨どい金具へと交換します。
適切に水が流れるように勾配が必須ですので、正しく金具を設置します。

新しい雨どいの設置

新設する雨どいを金具にしっかりと取り付けます。
雨どいの取り付けが甘いとまたすぐに外れてしまうなど不具合が生じます。
雨どいだけが専門の業者以外に依頼すると、取り付けがきちんとできない業者もいますので
雨どい専門のプロに任せましょう。

雨どい交換工事完了

適切に水が流れるか確認し、問題ががなければ 作業終了となります。
実際に雨どいに水を流しきちんと流れるかをテストします。
きちんと正しい方向に排水することを確認し、雨どい交換が完了です。
場合によってはお客様に排水を確認していただくことも可能です。

雨どい修理安い_雨どい清掃_雨どい調査

雨どい救急隊は年中無休24時間ご相談やお問い合わせを受け付けております。

雨どいのことならぜひ当社へお任せください!

福岡県春日市のその他対応地域一覧

春日市
  • イズミ
  • 一の谷イチノタニ
  • 大谷オオタニ
  • 大土居オオドイ
  • 岡本オカモト
  • 春日カスガ
  • 春日公園カスガコウエン
  • 春日原北町カスガバルキタマチ
  • 春日原東町カスガバルヒガシマチ
  • 春日原南町カスガバルミナミマチ
  • 上白水カミシロウズ
  • 小倉コクラ
  • 小倉東コクラヒガシ
  • 桜ケ丘サクラガオカ
  • 下白水シモシロウズ
  • 下白水北シモシロウズキタ
  • 下白水南シモシロウズミナミ
  • 白水池シロウズイケ
  • 白水ケ丘シロウズガオカ
  • 須玖スグ
  • 須玖北スグキタ
  • 須玖南スグミナミ
  • 惣利ソウリ
  • 宝町タカラマチ
  • ちくし台チクシダイ
  • 千歳町チトセマチ
  • 塚原台ツカハラダイ
  • 天神山テンジンヤマ
  • 昇町ノボリマチ
  • 伯玄町ハクゲンチョウ
  • 原町ハラマチ
  • 光町ヒカリマチ
  • 日の出町ヒノデマチ
  • 平田台ヒラタダイ
  • 星見ヶ丘ホシミガオカ
  • 松ケ丘マツガオカ
  • 紅葉ケ丘西モミジガオカニシ
  • 紅葉ケ丘東モミジガオカヒガシ
  • 大和町ヤマトマチ
  • 弥生ヤヨイ
  • 若葉台西ワカバダイニシ
  • 若葉台東ワカバダイヒガシ

関連記事

  1. 佐賀県鳥栖市の雨樋修理

  2. 雨どいトラブルと梅雨の雨

  3. 雨樋の点検でいつでも万全に!

  4. 雨どい修理_雨どい清掃_雨どい補修

    雨どいの修理佐賀県鳥栖市

  5. 年始には雨樋のチェックを!

  6. 本格的な冬の前に雨樋のメンテナンスを